❆50周年記念式典12月17日開催!❆ 参加申込み受付中!

▪ 船橋の梨

f:id:nara2tyoukai:20170811161253j:plain

船橋特産のが今年もおいしく実りました。
幸水、豊水、あきずき、新高 等、9月末まで楽しむことができます。
11月の枝落とし(剪定)及び施肥4月の受粉(ミツバチの助けを借りて行う)、5月は鳥害、害虫予防のため果樹園全体を網で覆う作業、6月は摘果(良質の実だけを残す作業)及び消毒、袋掛け等、人手不足の折り、広大な果樹園内の作業は多忙を極めるとのことです。 そして台風の進路を気にしながら、実りの時期を迎えます。
今年は、春先から少雨の影響で、例年に比べて果実が少し小さめですが糖度は高く、おいしく仕上がっているとのことです。

以上果樹園で取材しました。

 

f:id:nara2tyoukai:20170811162625j:plain f:id:nara2tyoukai:20170811222550j:plain

梨はカリウムを多く含む果物で、ビタミンはほとんどナシ。 効能は、水分が多く(88%)、高血圧症にはとても良く、夏バテの回復、咳止め、解熱にも効果的であるとのことです。 ちなみに、岡山県名物の二十世紀梨も、そのル-ツは松戸市二十世紀が丘町です。
生産量は千葉県がダントツ1位、2位は茨城県です。